国際社会の今だからこそ留学しよう

今こそ留学して貴重な体験をしよう

留学するための準備

留学するためには何が必要ですか

海外 インターンシップ先の国がどこであっても、ホームステイをはじめ宿泊形態をどうするかなどいろいろと考えることはありますが、まず留学するために最も必要なことは何でしょう?
 語学は、やはり渡航する前に準備できることにこしたことはありませんが、それよりも大事なことは何でしょう?

 私は2つあると思います。1つ目は、「違い」を楽しむ姿勢。たとえば日本では時間厳守は絶対で、5分前集合ともいわれますが、欧米では、授業に関していえば、授業の開始時間までにいないと減点対象ですし、授業が終わる時間も先生は正確です。質問も授業時間内にするべきで、授業時間外にすると次の授業でしなさいと言わたことがあります。「時間管理」をとても重要視している一方で、友達との約束にはアバウトな人が多いように思います。待ち合わせの時間に5分間に到着するのは、日本人くらいなような気がします。それでも、「郷に入っては郷に従え」で、約束をすっぽかされても、平気になれるような柔軟さがあればやっていけると思います。

 2つ目は「自分はどう感じ、どう思うか」をよく自問自答し、自分の気持ちや意見をはっきりと相手に伝えることだと思います。欧米では、聞き手が理解できないのは、話し手が上手に分かるように話せていないせいだと思うようです。だから、聞き手は分かっている意思表示として、相槌を打ちながら聞いたり、時には相手の言っていることをまとめてみて、相手に確認したりします。そもそも考え方は人それぞれで違っていいという理解が根底にあり、その中で、いかに自分の意見を理解してもらえるかが大事なのですから、思い切ってはっきりと自分の意見を言うことです。その練習は日本にいても日々練習することはできますので、是非自分の意見を磨いてみてください。

海外へ留学しに行こう

留学してイギリスの文化を肌で感じてみよう

留学してイギリスの文化を肌で感じてみよう

 1990年の夏に、イギリスのロンドンへ4週間のホームステイをしました...

詳細はコチラ
短期留学はココが魅力的です

短期留学はココが魅力的です

 やはり留学の醍醐味は日本とは違う文化を自ら体験し、その違いを理解し、...

詳細はコチラ
長期留学は引っ越した気分で行ってみよう

長期留学は引っ越した気分で行ってみよう

 1996年の9月下旬から7ヶ月間、オーストラリアのケアンズへワーキン...

詳細はコチラ
留学にはホームステイもあります

留学にはホームステイもあります

 宿泊形態としては、個人でアパートの一室を借りる、学校の寮に住む、部屋...

詳細はコチラ

留学先の文化を知ろう

夏の留学はこのような国がおすすめです

夏の留学はこのような国がおすすめです

 イギリスなどヨーロッパ圏に留学したい人は、夏をお勧めしたいと思います...

詳細はコチラ
冬の厳しい寒さに負けずに留学しよう

冬の厳しい寒さに負けずに留学しよう

 1996年の夏から翌年の春までカナダのトロントに滞在していました。夏...

詳細はコチラ
留学して異文化に触れてきました

留学して異文化に触れてきました

 1997年の夏に、アメリカはピッツバーグへ渡航しました。秋から始まる...

詳細はコチラ
もっと留学して学ぼう

もっと留学して学ぼう

 2003年の秋から、アイルランドにて一年間滞在し、そこでは言語学の講...

詳細はコチラ